社長挨拶


 株式会社こうけんは、“あたりまえ”ということがテーマです。たとえどんな障がいをもっていたとしても「当たり前に一般社会の中で暮らしたい」「当たり前に働きたい」「当たり前に結婚したい」という障がいを持つ人々や高齢者の方々、ご家族の願いを実現したいという想いで、平成18年に創立しました。

  最初の事業は認知症を患った方々が生活する場である「グル-プホーム愛和の郷」を平成19年10月にオープンし、平成23年6月には、重度の障がいを持つ人々が安心して暮らせる「志成の郷」としてバリアフリーハウス・カラーパレットⅠをオ-プンさせました。また、入居する方々や地域に住む障がい者、要支援・要介護高齢者の方々の自立を支援するために居宅介護支援事業所 結(ゆい)・青葉、訪問介護事業所 結(ゆい)、訪問看護ステーション 結(ゆい)、相談支援事業所 結(ゆい)を開設しております。

 私たちは「愛和の郷」「志成の郷」共に入居者の人間性を尊重し、生活環境、生活歴に沿って自立を促し、適切な介護・看護に努に努め、入居者とともに、地域の一員として共生し、開かれた環境づくりに貢献していく所存です。

 なお、「グループホーム愛和の郷」「志成の郷(バリアフリーハウス・カラーパレット)は、フィンランド型福祉の思想に基づきプライバシイーを重視し、社会性を保ちながら自立して生きていくことを支える社会づくりを基本コンセプトとした建物です。

*㈱こうけんの事業は、プライバシーを重視し、社会性を保ちながら自立して生きていく高齢者を支える社会づくりを目指す、仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクトの思想のもとに生まれました。
仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクトは、仙台市とフィンランド共和局が共同で進める国際プロジェクトで、拠点施設である研究開発館では、健康福祉産業の創出を図るべく、両国の企業・大学等が連携し、健康福祉サービスや機器の開発を進めています。

  株式会社こうけん 代表取締役 社長 佐藤 隆雄

基本理念

〇 恕 = おもいやり

〇 一人ひとりの生き方を尊重し、自立した生活が送れるようにお手伝いいたします。

〇 地域との交流をはかり、心はずむ、和やかなアメニティーとなるよう努めます。

〇 今日と同じ明日が見える…いつまでも元気で過ごせるよう気配りをしていきます。

 

経営理念

入居者の人間性を尊重し、生活環境、生活歴に沿って自立を促し、適切な介護に努めます。

私達は、入居者とともに、地域の一員として共生し、開かれた環境づくりに貢献します。